鹿児島の治療食・介護食・非常食、一般食材、食肉加工・販売

アサヒ物産株式会社/治療食・介護食・非常食、食肉加工、販売

お知らせ

NEWS

2020年新年会が開催されました

2020.01.21
2020年新年会が盛大に開催されました

2020年1月18日 アサヒ物産新年会が開催されました。
県内外のメーカーを始め、多くの来賓の方々と従業員の参加で開幕です。
司会はいつものように田中管理栄養士。慣れたもので堂々と司会を務めます。

まず全病食賛助企業会より創業者の故今門会長に感謝状の贈呈です。
代理で今門社長がいただきました。

 

 

 

 

 

 

その後今門社長のあいさつ、来賓の挨拶、そして待ちに待った乾杯に進みます。
おいしい料理においしいビール。最高です。アサヒ物産の社員でよかったぁ〜
宴会が盛り上がってきた頃サプライズで今門社長の就任15周年、
専務就任15周年の感謝の盾を従業員の代表からお渡ししました。
専務は事情により欠席でしたのでみんなで書いた寄せ書きを社長に渡しました。


次は恒例の昌ちゃんずの余興です。
キャサリン成田はメーカー代表との歌のコラボでダンスを披露します。


営業の下村(元吉本興業)はシカゴ立元との漫才。
シカゴなかなかおもしろかったよ。


金髪にドレス姿の竹下品管長のアナ雪は女性が歌っているかと思いました。
さぁお待たせしました。取りは座長の宮万次郎の「大丈夫」です。
昨年NHKのど自慢で鐘を会場中に響かせた実力で今回も出席者を驚かせます。


その後はKTSかごニューの上映やゴルフの表彰式があり、いよいよ新年会も終盤です。
所長、課長、部長、そして常務からの謝辞があり、今年一年、出席者全員の協力をお願いしました。


3本締めで2020年アサヒ物産新年会は無事閉幕となりました。

出席頂きました来賓の方々、お忙しい中遠方よりありがとうございました。
また来年も盛大な新年会ができるよう従業員一同がんばります。

 

あさひ通信 新年1月号めでたく発信!

2019.12.30
謹賀新年

新年あけまして おめでとう ございます

本年もアサヒ物産株式会社
あさひ通信、こちらアサヒ情報局
お菓子問屋 あさひ屋
Sweets Pa・paradiseラ.アサヒオーネ
よろしくお願い致しますwink
新鮮でおいしい情報を満載して
みなさまのもとへお届けいたします。

さてみなさまは新年をどのような形で迎えられましたか?
初日の出みられましたか?
初詣はどこの神社へ行かれましたか?
おみくじは「大吉」でしたか?
寝正月orおでかけされましたか?
2020年は東京オリンピックに鹿児島国体とにぎやかな年になりそうですね。
みなさまにとって最高の一年になりますようお祈り申し上げます。

さて、あさひ通信2020年1月号では寒空のもと、みなさまに温まっていただける商品が満載。
お正月食べ過ぎちゃったかな・・・・って方にはカロリー控えた商品も。
是非あさひ通信2020年1月号をお読みください。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

一年の締めはアサヒの黒豚しゃぶしゃぶで

2020.01.05
ご注文ありがとうございました

みなさん、「アサヒの黒豚しゃぶしゃぶ」たくさんご注文ありがとうございました。
昨年はブランド黒豚「六白」をお届けしましたが、違いがわかりましたか?おいしかったですか?
「薩摩ぽん酢」の味はお口にあいましたか?ちょっぴり心配なの
感想をお聞かせ頂けましたら幸いです。
次回に生かさせていただきます。
「アサヒの特選品」「アサヒの彩鶏」の感想もお願いします。
アサヒ物産は2020年も皆様に喜ばれる商品を作って参ります。
よろしくお願い致します。

あさひ通信12月号発信!

2019.12.03
1年間お世話になりました

みなさん、こんばんはあさひ通信の時間です。

12月は1年間で一番いそがしい月です。
私が配送の仕事をしていた頃はラジオから「雨は夜更けすぎにぃ〜♪・・・」なんてクリスマスソングが流れてくると
ラジオのスイッチをOFFにしていました。なぜ?クリスマスは忙しくて全然楽しめない「クルシミマス」coolだったからです。
はい、はいそろそろ真面目にやりましょう。
今月もあさひ通信には冬至、クリスマス、大晦日にちなんだ商品ピックアップ。
カラー印刷で見やすく、おもしろく且つためになる情報が満載です。
まだお手元に届いていないお客様は担当セールスへお声掛けください。

それでは一年間大変お世話になりました。
ご迷惑も多々お掛けしたかと思います。ごめんなさい。許してチョ〜ダイ。
来年はがんばります。
みなさま、よいお年をお迎えください。またお会いしましょう。

あさひ通信11月号発信!

2019.11.01
秋〜Autumn〜塩分対策を始めましょう

みなさん、こんばんは「あさひ通信」の時間です。朝夕は涼しくなりもう一枚欲しくなってきました。
忘年会って12月のイメージですが11月すでに2件予定が入りました。
塩分も気をつけないといけませんが、肝臓も大切にしなくてはいけない時期ですね。
「あさひ通信11月号」はみなさんの減塩のお手伝いをする商品のご案内やヘルシーおやつの紹介が掲載されています。
絶賛配布中です。ぜひお読みください。

それでは次回はいよいよ「あさひ通信12月号」です。
令和元年最後の「あさひ通信」にご期待ください。
それでは風邪をひかれませんように・・・
 

研修会に参加しました

2019.08.16

2019年7月18日川薩地区老施協栄養士研修会に防災士 松林と田中管理栄養士が参加しました。
近隣の養護老人ホーム、特別養護老人ホームの栄養士さんが14名参加されました。
会場を眺めると皆さん日頃よりお世話になっているお客さんでした。

養護老人ホームほのぼの苑立志施設長より挨拶があり、
そのあと防災士の松林より『食べることは生きること』の講演が始まりました。
いつものように『自助=自分の命は自分で守る』からスタート。

県内では大雨や災害が続いているので、栄養士のみなさんは熱心にペンを走らせています。

例えば1時間雨量で、
1mmは傘を持たない人が傘をささなくても我慢できる程度。
2mmの雨は、はっきりとした雨。ほぼ100%傘をさす。
5mmの雨は強い雨。傘をもっていても出歩くのをためらう。
10mmの雨は3分先のコンビニにも行きたくない位の雨。
これらから推測すると1時間に80mm、100mmは想像を絶する大雨が降るので
天気予報やニュースなどの情報は自分から取りにいくようにお願いしました。

講演後は、ほのぼの苑の東事務長の計らいで非常食の試食をおこないました。
ひだまりパン、UAAハンバーグ、サバの味噌煮、肉じゃが、アルファ化米五目ご飯でした。
栄養士さんから「おいしい」「食べられるネ」と大好評でした。
野菜ジュースで作った五目ご飯もおいしかったです。

非常食の受注や発注の担当をしている田中管理栄養士も
栄養士さんの質問やお悩みにお答えしました。

研修会終了後、ある栄養士さんが
「現在水の備蓄はあるが、本当にこれで足りるのか不安」といったお悩みも。
話しを聞けばその方は熊本地震で被災した経験があり、とても心配されていました。

「備えあれば憂いなし」と言いますが、何が起こるかわらないこの世の中。
『ゼロよりは1。』『1よりは10。』
少しづつでも備蓄をおこない、そしてシュミレーションを繰り返し、もしものために備えましょう。

参加された栄養士さん、ほのぼの苑の施設長、事務長、栄養士さん、羽生さんお世話になりました。
ありがとうございました。


熱心に講演する防災士 松林(常務)188cm56才

〖祝・初出場〗NHKのど自慢

2019.10.07
アサヒ楽団昌ちゃんず座長 宮万次郎がNHKのど自慢に出演しました

NHKのど自慢(2019年6月30日 日置市より生中継)でわれらがアサヒ楽団昌ちゃんず座長の宮万次郎(本名:宮満)が「島人ぬ宝」(BEGIN)を熱唱しました。
900枚のハガキ選考、予選250組の中から本選20組に初めて選ばれました。これまで16才、17才、25才と予選までいきましたが惜しくも落選。今回念願の本選初出場となりました。
1200人の観客を前にさすがの宮ちゃんも緊張の面持ち。脳梗塞で倒れて2年。家族に迷惑を掛けましたが父ちゃんは元気になったぞ。家族のみんなありがとうの気持ちを込めて歌いあげ、みごと鐘が3つ会場に鳴り響きました。鐘が鳴った直後は頭の中が真っ白になり何が起きたかわからなかったそうです。また倒れなくてよかったです。
宮さんのチャレンジは終わりません。これからもまたハガキを書き続けます。
ガンバレ宮ちゃん!みんな応援しています。

災害と非常食の講演をしました

2019.06.27

2019年6月26日防災士の松林が霧島市の重症心身障害児(者)施設の職員研修会で「災害と非常時の食事」のテーマで講演をしました。

自助=自分の命は自分で守る』からスタート。自分の命が守れなければ家族も施設の人たちも助けることはできない。自宅、職場の近辺で起こりうる災害を予測しそれに対応するマニュアル作成とシミュレーション(訓練)を繰り返すことが重要である。非常食は長い賞味期限よりもそれを食べる人の状況に応じた食材を備蓄する。その為の『ローリングストック法』も伝授しました。
研修会終了後、「興味深くためになる研修会でした」「災害をあまく考えていました」「火事の避難訓練以外にも、海も桜島も近い施設なので地震や津波に対応する訓練も必要だと感じました」と感想をいただきました。一人でも多くの命を守れるよう防災士 松林は今後もがんばります。

画像1:若尊鼻(桜島は雲の後ろに隠れています) 画像2:旧田中別邸(当日休館でした(T_T)) 画像3:夫婦銀杏(しあわせそうなカップルがいました)
福山って見るところも多く、海も近くて最高です。松下美術館にも行きました。


講演の様子(絶好調!)

長い間お疲れ様でした。

2019.06.21

令和元年6月20日

私がアサヒ物産に入社した当時からお世話になった病院の調理員の方が退職されました。35年お勤めされたとお聞きしました。
入社当時私は独身。その後結婚、子供が生まれましたがその度に自分のことのように喜んでくださいました。
最近は年に数回しかお会いできませんでしたが、会う度「○○ちゃんは何年生だね。元気にしてる? 彼氏ができたんじゃない?」みたいに話しかけてくださいました。
私が担当していた当時のお客さんはみなさん退職されました。また昭和の灯がひとつ消えたような寂しい気持ちになりました。
「年末のギフトは買うからね」と言われましたのでまた半年後にお会いしましょう。
本当に長い間お疲れ様でした。そしていっぱい、いっぱい買ってくださりありがとうございました。感謝の気持ちを込めて・・・

アサヒ物産在宅サービス部移転のお知らせ

2019.06.01
『新』在宅サービス部(郡山配送センター) 鹿児島市有屋田町520-1 電話(099)245-6566

武岡にありました「治療用食品・介護用食品のお店  あさひ」は2019年5月31日をもちまして閉店致しました。
永年のごひいきありがとうございました。
「あさひ」での商品販売・ご注文受付けの業務は「郡山配送センター」にて継続致します。
お電話(099)245-6566 fax(099)245-6556です。

場所は鹿児島北インターより国道3号線を川内方面へ車で約20分。ドライブがてらお越し頂けましたら幸いです。
(地図は事業所案内のコーナーにて参照ください。ナビに設定の際は電話(099)245-6555をご入力ください)

営業時間は朝9時より夕方5時までです。
お休みは日曜・祝日です。土曜日はお休みの事が多いのでお電話にてご確認の上お越しください。
ちなみに6月は土日すべてお休みになります。

管理栄養士が在駐しておりますので、皆さまの食事に関する相談、栄養指導、商品の説明などお受けします。時々不在の時もありますので、ご相談の際はお電話にてご予約ください。もちろんお電話での相談も受け付けます。

お越しの際は先にお電話にてご注文内容をお知らせ頂けましたら到着までの間にご用意しますので待ち時間がなくスムーズにお買い求めいただけます。たくさんの商品を在庫していますが一部取寄せの商品もございます。ご了承ください。

近くに「神之川温泉」、「都市農村交流施設チェスト館」、「スパランドら・ら・ら」もあります。いっしょにいかがですか?

今後ともよろしくお願い致します。

在宅サービス部     責任者 田中 真由美(管理栄養士)