鹿児島の治療食・介護食・非常食、一般食材、食肉加工・販売

アサヒ物産株式会社/治療食・介護食・非常食、食肉加工、販売

お知らせ

NEWS

一年の締めはアサヒの黒豚しゃぶしゃぶで

2019.12.04
お待たせしました。

みなさん、お待たせしました今年も「アサヒの黒豚しゃぶしゃぶ」の季節になりました。
ちょうどいい感じで冷え込んで参りました。そんな寒い夜は「黒豚しゃぶしゃぶ」で暖まりませんか?
今年はブランド黒豚「六白」をみなさまのもとへお届けします。
添付のぽんずの原料は福山の黒酢、曽於のゆず、奄美の黒糖を使用した”オールカゴシマ”の「薩摩ぽん酢」です。
家族、恋人、友人、ひとりでもok!No Problemノープロブレム おいしくいこうぜ!

もちろん「アサヒの特選品」「アサヒの彩鶏」も絶好調です。
一年に1回、この時期にしか食べられない味をご堪能ください。
みな様のご注文を社員一同首を長〜くしてお待ちしております。
 

あさひ通信12月号発信!

2019.12.03
1年間お世話になりました

みなさん、こんばんはあさひ通信の時間です。

12月は1年間で一番いそがしい月です。
私が配送の仕事をしていた頃はラジオから「雨は夜更けすぎにぃ〜♪・・・」なんてクリスマスソングが流れてくると
ラジオのスイッチをOFFにしていました。なぜ?クリスマスは忙しくて全然楽しめない「クルシミマス」coolだったからです。
はい、はいそろそろ真面目にやりましょう。
今月もあさひ通信には冬至、クリスマス、大晦日にちなんだ商品ピックアップ。
カラー印刷で見やすく、おもしろく且つためになる情報が満載です。
まだお手元に届いていないお客様は担当セールスへお声掛けください。

それでは一年間大変お世話になりました。
ご迷惑も多々お掛けしたかと思います。ごめんなさい。許してチョ〜ダイ。
来年はがんばります。
みなさま、よいお年をお迎えください。またお会いしましょう。

第4回ジャピタルフーズフェアin九州・沖縄が熊本で開催されます

2019.12.03
医療・介護福祉関係の皆様へ(一般の方は申込み・ご入場できません。スミマセン)

『第4回ジャピタルフーズフェア』が九州・熊本で開催されます。

令和2年2月15日(土)10〜17時、場所は熊本城ホールでの開催です。
介護食・治療食メーカー54社が広い会場に集結し人気商品や新商品の展示をします。
さらに「食と医療・介護に関するセミナー」では13人の講師とパネラーが熱弁を繰り広げます。
もちろん
受講料は無料です。
きっとあなたにぴったりのテーマが見つかります。
人気の講師のセミナーは定員がすぐいっぱいになりますのでお申し込みはお早めに。

《お知らせ》A-1,B-3,C-1,E-2セミナー定員に達しました
E-1セミナーも人気あり。申込み90%を超えました。急げ!急げ!

「熊本遠いしぃ、運転が・・・」って方、大丈夫です無料送迎バスもでます。(寝ながらユックリyes)
〔鹿児島中央駅7:30発→鹿児島中央駅18:30頃帰着予定〕
残り27(12/2現在)
  
好評につき鹿児島中央駅発のバスを1台追加しちゃいました。
〔国分駅7:50発→国分駅18:40頃帰着予定残り18席(12/2現在)

参加ご希望の方は事前申し込みが必要です。
「参加申込書」をダウンロードしてFAXまたはQRコード読み込んでスマホからお申込みください。
お一人様1枚ずつご記入ください。
FAX送信先は申込用紙の一番下に書いてある福岡のユースって会社です。
そこで九州一円を集約します。間違ってアサヒ物産にfaxしたら「アウトぉdevil」です。

申し込みの締切りは令和2年1月15日ですが先ほども言いましたが人気のセミナーは早々に埋まります。
お早目にお申込みください。
セミナー受講希望者の方には後日「受講票」を発行します。当日は必ずお持ちください

尚、このセミナー・展示会は医療・介護従事者様を対象にしております。
一般の方のお申込み・ご入場はご遠慮願います。

当日は会場でアサヒ物産のいつものスタッフがお待ちしております。
新しくできた「熊本城ホール」でお会いしましょうlaugh
「熊本城ホール」は商業施設と隣接していますので、
セミナーついでにお店を巡ってみてもいいですね。
バス駐車場の近くには「桜の馬場 城彩苑」があります。
お土産や食事にスイーツ、すっごく楽しいですよ。
これじゃぁ時間が足りなぁ〜いcrying

詳しい内容1はここをクリック
詳しい内容2はここをクリック
詳しい内容3はここをクリック

参加申込書はここをクリック

 

 

あさひ通信11月号発信!

2019.11.01
秋〜Autumn〜塩分対策を始めましょう

みなさん、こんばんは「あさひ通信」の時間です。朝夕は涼しくなりもう一枚欲しくなってきました。
忘年会って12月のイメージですが11月すでに2件予定が入りました。
塩分も気をつけないといけませんが、肝臓も大切にしなくてはいけない時期ですね。
「あさひ通信11月号」はみなさんの減塩のお手伝いをする商品のご案内やヘルシーおやつの紹介が掲載されています。
絶賛配布中です。ぜひお読みください。

それでは次回はいよいよ「あさひ通信12月号」です。
令和元年最後の「あさひ通信」にご期待ください。
それでは風邪をひかれませんように・・・
 

あさひ通信10月号発信!

2019.10.08
あなたの秋ってどんな秋? 食欲の秋到来

みなさん、こんばんは。「あさひ通信」の時間です。カレンダーも残り3枚。時が過ぎるのが早すぎますよね。
10月31日はハロウインです。ダ○ソーに行くとたくさん並べられたハロウイングッズに目を奪われます。
みなさんはハロウインをどのように楽しまれますか?

「あさひ通信」10月号では「ちっちゃな肉だんご」をご紹介。
チキンorえび入りの直径1cmの肉だんご。
いろんな料理に使えてたんぱく質も補えます。

みなさんは「茶碗蒸し」って作られますか?
「誕生会や行事の時つくる」・・・ふむふむ。
「玉子とうふ・茶わん蒸しの素」を使えば簡単に茶わん蒸しができちゃいます。
アレンジをかえて「玉子どうふ」も作っちゃいましょう。

他にも便利な商品がいっぱいの「あさひ通信10月号」配布中です。
みなさんもぜひお読みください。

それでは次回「あさひ通信11月号」でお会いしましょう。
11月号はちょっぴり冬を感じる商品が・・・お楽しみに。
 

KTS鹿児島テレビ かごニューSP(スペシャル)に出演しました

2019.09.30
みなさん、ご覧になられましたか?

KTS鹿児島テレビ かごニューSP(スペシャル)

「ごきげん!シニアライフ 鹿児島最新情報」

長寿社会に向けて快適な高齢期を過ごすための
お役立ち情報をご案内する番組です。
アサヒ物産もちょっとだけ映りました。

ご覧になられた方よりご感想をいただいてます。
「話がわかりやすくてよかった」
「いろんな情報がつまった素敵な番組でしたね」
「たくさんの食材があってびっくりしました」
「(アサヒのことを)知らない人も多いだろうし、
これを知れば助かる人もきっといっぱいいるはず」

みなさんご感想ありがとうございました。

見逃した人も大丈夫。

再放送は10月30日(水)15:55〜16:50

録画の準備はよろしいですか?

研修会に参加しました

2019.08.16

2019年7月18日川薩地区老施協栄養士研修会に防災士 松林と田中管理栄養士が参加しました。
近隣の養護老人ホーム、特別養護老人ホームの栄養士さんが14名参加されました。
会場を眺めると皆さん日頃よりお世話になっているお客さんでした。

養護老人ホームほのぼの苑立志施設長より挨拶があり、
そのあと防災士の松林より『食べることは生きること』の講演が始まりました。
いつものように『自助=自分の命は自分で守る』からスタート。

県内では大雨や災害が続いているので、栄養士のみなさんは熱心にペンを走らせています。

例えば1時間雨量で、
1mmは傘を持たない人が傘をささなくても我慢できる程度。
2mmの雨は、はっきりとした雨。ほぼ100%傘をさす。
5mmの雨は強い雨。傘をもっていても出歩くのをためらう。
10mmの雨は3分先のコンビニにも行きたくない位の雨。
これらから推測すると1時間に80mm、100mmは想像を絶する大雨が降るので
天気予報やニュースなどの情報は自分から取りにいくようにお願いしました。

講演後は、ほのぼの苑の東事務長の計らいで非常食の試食をおこないました。
ひだまりパン、UAAハンバーグ、サバの味噌煮、肉じゃが、アルファ化米五目ご飯でした。
栄養士さんから「おいしい」「食べられるネ」と大好評でした。
野菜ジュースで作った五目ご飯もおいしかったです。

非常食の受注や発注の担当をしている田中管理栄養士も
栄養士さんの質問やお悩みにお答えしました。

研修会終了後、ある栄養士さんが
「現在水の備蓄はあるが、本当にこれで足りるのか不安」といったお悩みも。
話しを聞けばその方は熊本地震で被災した経験があり、とても心配されていました。

「備えあれば憂いなし」と言いますが、何が起こるかわらないこの世の中。
『ゼロよりは1。』『1よりは10。』
少しづつでも備蓄をおこない、そしてシュミレーションを繰り返し、もしものために備えましょう。

参加された栄養士さん、ほのぼの苑の施設長、事務長、栄養士さん、羽生さんお世話になりました。
ありがとうございました。


熱心に講演する防災士 松林(常務)188cm56才

〖祝・初出場〗NHKのど自慢

2019.10.07
アサヒ楽団昌ちゃんず座長 宮万次郎がNHKのど自慢に出演しました

NHKのど自慢(2019年6月30日 日置市より生中継)でわれらがアサヒ楽団昌ちゃんず座長の宮万次郎(本名:宮満)が「島人ぬ宝」(BEGIN)を熱唱しました。
900枚のハガキ選考、予選250組の中から本選20組に初めて選ばれました。これまで16才、17才、25才と予選までいきましたが惜しくも落選。今回念願の本選初出場となりました。
1200人の観客を前にさすがの宮ちゃんも緊張の面持ち。脳梗塞で倒れて2年。家族に迷惑を掛けましたが父ちゃんは元気になったぞ。家族のみんなありがとうの気持ちを込めて歌いあげ、みごと鐘が3つ会場に鳴り響きました。鐘が鳴った直後は頭の中が真っ白になり何が起きたかわからなかったそうです。また倒れなくてよかったです。
宮さんのチャレンジは終わりません。これからもまたハガキを書き続けます。
ガンバレ宮ちゃん!みんな応援しています。

災害と非常食の講演をしました

2019.06.27

2019年6月26日防災士の松林が霧島市の重症心身障害児(者)施設の職員研修会で「災害と非常時の食事」のテーマで講演をしました。

自助=自分の命は自分で守る』からスタート。自分の命が守れなければ家族も施設の人たちも助けることはできない。自宅、職場の近辺で起こりうる災害を予測しそれに対応するマニュアル作成とシミュレーション(訓練)を繰り返すことが重要である。非常食は長い賞味期限よりもそれを食べる人の状況に応じた食材を備蓄する。その為の『ローリングストック法』も伝授しました。
研修会終了後、「興味深くためになる研修会でした」「災害をあまく考えていました」「火事の避難訓練以外にも、海も桜島も近い施設なので地震や津波に対応する訓練も必要だと感じました」と感想をいただきました。一人でも多くの命を守れるよう防災士 松林は今後もがんばります。

画像1:若尊鼻(桜島は雲の後ろに隠れています) 画像2:旧田中別邸(当日休館でした(T_T)) 画像3:夫婦銀杏(しあわせそうなカップルがいました)
福山って見るところも多く、海も近くて最高です。松下美術館にも行きました。


講演の様子(絶好調!)

長い間お疲れ様でした。

2019.06.21

令和元年6月20日

私がアサヒ物産に入社した当時からお世話になった病院の調理員の方が退職されました。35年お勤めされたとお聞きしました。
入社当時私は独身。その後結婚、子供が生まれましたがその度に自分のことのように喜んでくださいました。
最近は年に数回しかお会いできませんでしたが、会う度「○○ちゃんは何年生だね。元気にしてる? 彼氏ができたんじゃない?」みたいに話しかけてくださいました。
私が担当していた当時のお客さんはみなさん退職されました。また昭和の灯がひとつ消えたような寂しい気持ちになりました。
「年末のギフトは買うからね」と言われましたのでまた半年後にお会いしましょう。
本当に長い間お疲れ様でした。そしていっぱい、いっぱい買ってくださりありがとうございました。感謝の気持ちを込めて・・・